· 

頸部後方のストレス②

前回に引き続き、今回も首の筋肉を伸ばしていきたいと思います💡

前回と同じ様なストレッチになりますが、角度を付けて首を曲げるだけで違う筋肉が伸びていきます。

 

ストレッチはどこの筋肉が伸びているのか考えながら、ゆっくりと息を吐きながらやっていくとより効果が✨期待✨できます。

ただし、力任せに筋肉を伸ばしてしまうと筋肉を傷める原因にもなりますので適度な負荷をかけていくようにしましょう!


1.首のストレッチ(肩甲挙筋・頭板状筋・頸板状筋)

とも整骨院 首のストレッチ

①前回伸ばした筋肉に加え、肩甲骨から頸椎の1~4番に繋がっていく肩甲挙筋を伸ばしていきます。

 

肩甲挙筋は重いものを持ったり肩をすぼめたりする時に使う重要な筋肉になるのでしっかり伸ばして行きましょう!

 

胸を張り両手で後頭部を抱えるところは前回と同じになりますが、今回はそこから首を35度程右に回旋して下さい。



とも整骨院 首のストレッチ
とも整骨院 首のストレッチ

②背筋を伸ばし、テコの原理で脇を閉じて腕の重みを利用し首を

前に倒していくのは同じです。

 

※注意点も同じになります